home > だじゃれ活用協会?

だじゃれ活用協会?

だじゃれは人間関係を円滑にする力があります。

だじゃれは場の雰囲気を和らげることができます。

だじゃれは心にゆとりと潤いをもたらします。

そんなだじゃれが広がれば、世界は救われる!!

私たちは、だじゃれの秘めた無限の力を活用して、世の中に笑顔と希望をもたらします!

私たちの7つの心得(心へ)

ノーマル版!

  • 1 愛を持ってだじゃれを活用する
  • 2 直感(直観)を大切に
  • 3 やりたい人がやる
  • 4 その場にいないことも立派な力になる
  • 5 思ったことは口にする
  • 6 受容の精神で
  • 7 全てを楽しむ

だじゃれ版!

  • 1 愛を持ってだじゃれを活用することを選ぶ(えLOVE)!
  • 2 ちょっかー、やっぱり直感(直観)か!
  • 3 Doしてもやりたい人がやる!
  • 4 その場にいないことも立派ワーな力になる
  • 5 思ったことは口にしマウス
  • 6 受容が重要
  • 7 全てを(滑っても)楽しむ

私たちの7つの心得(心へ)メンバー紹介

ダジャレンジャー(DKJP運営メンバー)

代表理事 鈴木 英智佳

代表理事

鈴木 英智佳

すずきひでちか

レンジャーネーム:ひでちか

ダジャリーダーシップの提唱者。中学時代からだじゃれに目覚め、幾度となくだじゃれに救われ現在に至る。だじゃれで組織に風穴を開けるべく、まずは自分に穴を開けようと「ひでちくわ」への改名を検討中。著書に『爆笑する組織』

理事 中村 泰彦

理事

中村 泰彦

なかむらやすひこ

レンジャーネーム:YAS

直感でダジャーレに参加。そのままDKJPの活動にマザール。本業においても「言葉のチカラの大切さ」を実感しており、だじゃれの持つ可能性に着目。普段は冬眠しているが、覚醒した時に放つ滑りっぷりは周囲に愛と勇気を与える。

加藤 よしたか

理事・広島支部長

加藤 よしたか

かとう よしたか

本業の広告業もだじゃれも「コミュニケーション」がキーワード。通称、“カトチャン”の講座・講演は、お子さまからお年寄りまで、対象を問わず誰でも遠慮なく笑えて、すぐに使えると大好評!

監事 西畑 直樹

監事

西畑 直樹

にしはたなおき

レンジャーネーム:にっしー

鎌倉在住の元某トイレメーカーの企画マン。つまらぬ事はすべって水に流してしまう 性格ゆえ、肝心なところで監事が務まるか不安な感じは否めない。日々ダジャレ返しに苦闘する姿に同居人が「いい加減にしはったら」と言ったとか。

理事 佐々部 昭美

ダジャレディ

佐々部 昭美

ささべあきみ

レンジャーネーム:あっきーな

見た目通り、上品で品格のある英語だじゃれが得意。だじゃ歴一年未満にもかかわらず、D1グランプリ全国大会・3位(銅メダイ)の実績を持つDKJPの至宝。無限の可能性を秘めるも、秘めたまま終わるか?

ダジャレディ 小出 あずさ

ダジャレディ

小出 あずさ

こいであずさ

レンジャーネーム:あずりん

だじゃれとは無縁だったが、ダジャーレへの参加をきっかけに覚醒。今ではLINEでトークラリーをしたり、落ち込んだ時に励まされる等、だじゃれがライフワークになりつつある。「物語性のあるだじゃれ」を得意とする。

ダジャレディ 小出 あずさ

ダジャレディ

荒 慶子

あらけいこ

レンジャーネーム:あららん

本業は助産師。出産・子育てにはより多くの笑いと笑顔が必要と感じてダジャレディに加わる。目指すは、世界初、だじゃれを使いこなす産婆、「ダジャンバ」。出産間近の妊婦応援グッズとして、「梅ソーダ(産めそうだ)」の商品化も目論んでいる。

ダジャレディ 松浦 麻裕美

ダジャレディ

松浦 麻裕美

まつうらまゆみ

レンジャーネーム:まっつう

ダジャレンジャーきっての、天然ナチュラリスト。マルチな才能で多様な経歴を持つ。常にフルスロットルで活動し時々フルスベットル。オヤジギャグに強いアレルギー反応を示し、だじゃれとオヤジギャグを見極める能力がある。

ダジャメン 鈴木 正太

ダジャメン

鈴木 正太

すずきしょうた

レンジャーネーム:しょーた

だじゃれには、仕事や人間関係等において大きな効果があることを実感し、この世界へ。文章においてセンスあるだじゃれを披露することに喜びを感じる。だじゃれ寸劇において異様な情熱を燃やす、「すんげきの巨人」。

ダジャメン 桑名 和義

ダジャメン

桑名 和義

くわな かずよし

レンジャーネーム:ケネディ

『氏名は使命』の考案者。幼少期に「その手は桑名の焼きハマグリ」と呼ばれたことから、ダジャレンジャーになることを使命と感じている。「正しいことより楽しいこと」をモットーに「仲良くし和す」ことができるファシリテーターとして活動中。

ダジャレテラー(協会認定ファシリテーター)

藤森 さやか

ダジャレテラー1号

藤森 さやか

ふじもり さやか

座右の銘は「しあわせだから笑うのではない、笑うからしあわせなのだ」。笑いを忘れた大人たちに、笑うキッカケを届けるべく活動している。謙虚な性格ゆえ、ささやかなダジャレは、お隣でも気づかれないことも・・・。

伊藤 亮人

ダジャレテラー5号

伊藤 亮人

いとう あきひと

だじゃれでGOGOな5号。ダジャーレ参加を機に、「滑り恐怖症を克服。それまでは場の雰囲気を壊さぬよう、だじゃれを封印していたが、滑って場を和ませることに開眼。普段は薬剤師だけに「クスリ」と笑ってもらうことが信条。

中島 ヒロタ力

ダジャレテラー6号

中島 ヒロタ力

なかじま ひろたか

“おだずもっこ”(仙台弁で「お調子者)のダジャレん坊将軍!東北を活動拠点とし、明るく、ハッピーで、くだらない、ダジャレを世界に発信中。人々をニヤニヤさせる事に喜びを感じる。あなたの心の距離もニアー(near)に・・・。

仲津 定宏

ダジャレテラー7号

仲津 定宏

なかつ さだひろ

名前に掛けて、だじゃれでヒトとヒトの「仲をつなぐ」ことを志す。日常会話の中で、自然にだじゃれを繰り出す「だじゃれネイティブを目指して日夜ポジティブに活動中。周りをアッと言わせる圧倒的なだじゃれ力で、千葉を中心にファシリ回る。

藤田 潮

ダジャレテラー10号

藤田 潮

ふじた うしほ

コミュニケーション実践活動家。人生半ばを折り返し、どこでも「笑顔はコミュニケーションの要!」と確信。家庭で親が、学校で先生が、社会で大人が笑っていれば、子ども達はもっと笑う!みんなのために笑おう!「ラフ(laugh)はラブ♡」

河崎 幸徳

ダジャレテラー11号

河崎 幸徳

かわさき ゆきのり

九州初のダジャレテラー。小さい頃からだじゃれ好きだったが、協会の体系化されただじゃれノウハウに感動、現在に至る。金融機関でIT関連の仕事をしており、「だじゃれは世界を救う、ITは人を幸せにする」をモットーにだじゃれを発信、職場を和ませている。

佐藤 一太郎

ダジャレテラー12号

佐藤 一太郎

さとう いちたろう

本業はエンジニア。超難解な「イチタロウギャグ」で他者の追随を許さなかったが、テラーになってから地元鎌倉の「寺」を散策しつつ、わかりやすいダジャレの修行に励む。エンジニアだけに子音ずらしの検索エンジンには(あ)自信あり。

髙澤輝夫

ダジャレテラー16号

髙澤 輝夫

たかざわ てるお

"だじゃレジェンド"を目指し、日夜奮闘中。職場で一服の清涼剤となるべく、気をもってだじゃれを繰り出すものの、時折「またか(マ・田・カ)…」と思われることも。だからって、そう簡単に「我、The end」とはいきませんよ!

髙橋明子

ダジャレテラー17号

髙橋 明子

たかはし あきこ

普段はコンサルティング会社に勤務。「健全な職場にだじゃれあり!」という信念を抱き、営業職としてファシリ回る。「一日一笑」勇気(言う気)を持って、自社内・客先・SNSでダジャリーダーシップを発揮中。

福地盛吾

ダジャレテラー18号

福地 盛吾

ふくち せいご

いつもは警備会社に勤める、防犯・防災を担う、闘志に燃えているサラリーマン。笑いやだじゃれに関しても、燃えるような情熱を発揮!「笑う門には"福"きたる」燃えるよう笑顔とだじゃれで、あなたを〝萌え〟させちゃいます!

小野恵

ダジャレテラー19号

小野 恵

おの めぐみ

だじゃれで布団をフッ飛ばす一級(19)!?のだじゃレシーバーです。だじゃれを言う前から笑い転げる高感度なD腺に「めぐ」まれていると自負しています。トーク(19)しながら笑い転げる達人になるのが夢です。

佐野青子

ダジャレテラー20号

佐野 青子

さの はるこ

三度の飯より「子ども達とのだじゃれ探求」が好物。研修講師としての豊富なファシリテーション経験を活かし、「さのっち」の愛称でひと味「差の」ある巻き込みで子ども達のハートをわしづかみ。コウシ共により一層、だじゃれられる日を目指し精進中!

落合克哉

ダジャレテラー22号

落合 克哉

おちあい かつや

世の中にあふれるダジャレを見つけることが楽しい、魚座のダジャレ・ウオッチャー。「ギョッ!」「ウオーッ?」といった叫びはダイ好き。「オチのないダジャレでも、アイと勇気をもって言えば、勝つや?」という仮説を、華麗に実証中。

式町みどり

ダジャレテラー23号

式町 みどり

しきまち みどり

溢れるダジャレ愛♡で、世界に楽しい会話と笑いの波を起こすダジャレテラー23号。愛、ユーモア(言うもあ)、センス(扇子)に富んだダジャレは、人の心と心を笑いの架け橋で繋ぐ!を信念に、大人にも子供にも「言葉の遊び場」を創ります!

齋藤貴志

ダジャレテラー24号

齋藤 貴志

さいとう たかし

ニックネームはさいたか。茨城第一号のダジャレテラー。魅力度ランキング最下位の郷土の株の最高値(さいたかね)を上げるべく、西(24)へ東へ。茨城の知名度向上のためにファシり回ります。

事業内容・沿革

事業内容

  • 1

    だじゃれ活用に関する各種イベントの企画及び運営業務

  • 2

    だじゃれ活用に関するセミナー,講演及び書籍出版業務

  • 3

    だじゃれ活用に関するコンサルティング業務

  • 4

    だじゃれ活用に関する資格制度の創設,運営及び認定業務

  • 5

    だじゃれに関連する製品の通信販売業務(インターネット等の利用を含む)

沿革

  • 2013年6月18日

    Facebookページ「だじゃれは世界を救う!」開設

  • 2013年8月25日

    第1回「ダジャーレdeござ~る!」開催

  • 2014年2月11日

    「親子だじゃれ教室」初開催

  • 2014年9月1日

    一般社団法人日本だじゃれ活用協会 発足

  • 2014年9月12日

    代表理事鈴木ひでちか著『爆笑する組織~会社を強くする「だじゃれ」仕事術~』発売

  • 2014年10月2日

    代表理事鈴木ひでちか"六本木ビブリオバトル 1st Anniversary Grand Prix"にて優勝

  • 2014年12月14日

    第10回「ダジャーレdeござ~る!」開催

  • 2015年2月11日

    「ダジャーレdeござ~る!パート2」初開催

  • 2015年 7月1日

    協会公式ホームページリニューアルオープン

  • 2015年 9月20日

    「ダジャーレdeござ~る!ファシリテーター養成講座」初開催

  • 2016年 9月20日

    「だじゃれの授業」初開催

  • 2017年 1月23日

    「氏名は使命"Name is Mission"」初開催

 

だじゃれのことなら! お気軽にお問合せください

日本だじゃれ活用協会では、講演依頼、ワークショップの出張依頼、その他だじゃれに関するあらゆる取材・質問に対応させて頂きます。だじゃれに関することでしたら、どうぞ何でもお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら